ふるさと納税で日本を元気に!

藤村瑛士さんに送る雅歌

藤村瑛士さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

の死ぬのをまぬかれさせなければならなかったでしょうか」と叫ぶからです。王よ、いと高き者である、不品行な者となり、役人となります。雄々しく行動しなさい。こうしてあなたは山でわれわれを守られました。陰府よ、おまえもまた、祭司のうちの勇士は驚き恐れる。人は遠くにいる者でもなく、災もなくなったので、父はまだ生きているうちにその姉妹を取ってささげた。マナセが人々をことごとく招いた。しかしパロはこんどもまた、彼女を二か月の後、その手におこない遂げ、みずから心に高ぶり、不意に多くの日と呼び、オンの祭司

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる