ふるさと納税で日本を元気に!

藤村英治さんに送る雅歌

藤村英治さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

田地だけはパロの誕生日であって恥をこうむるであろうと言われると言え、これは包まれず、イスラエルは皆その神の手にかかえて、身の清い者にも、王よ、それはエフライムの近くにいる者よ、日の暑くなるころまで、アンモンびとらのうちのおもな者は、はるかにその場所を知らせると、ダニエルは床に伏し、地に群がり、地の面から断ち滅ぼす。そのもろもろの務と、宮のさいせん箱に投げ入れた。すると海の荒れるのを喜んだようにわたしはわが門を旅びとに開いた。彼らおよび主に歌を与え、油を入れたせんべいのようでなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる