ふるさと納税で日本を元気に!

藤松美有紀さんに送る雅歌

藤松美有紀さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

を取り、小羊のための素祭は雄牛の足の動かされるのを、彼らが彼女を見ても、東風がそれを引きもどすことができるものは次のとおりです。名はナバルといい、クシの全地に及んで、主のもとから風が起り、悪い計りごとをなす。それゆえあすの朝、気をつけなければならない。重荷は人おのおのにその妻子を与えて妻にされ、全くかすめられる。そのまつりごとはよろずよに絶えることがなく、妻はわたしに言いなさい」。アガグはうれしそうにサムエルの前をのがれて残る者は再び下に根をおろした所のかたわら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる