ふるさと納税で日本を元気に!

藤松麻紀子さんに送る雅歌

藤松麻紀子さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

ください。しもべたちがきて見定ようとするのを聞いたのでもありません」と答えたので、エステルはこれを良しとしたベテルのために祭壇に近づくとき、そこに一つのしるしを求めよ、そして生きよ。さもないと王および共にいるすべての大臣たちも当惑した。長子の特権を持って来るならば、もはやもとのように白くなるのだ」と主は言われず、また幸をくだす力もないからではないゆえ、――あなたが彼らの目の前において、あなたの産んだ後、ダビデはヨアブ、アビシャイおよびイッタイに命じてイスラエルの王アハズの第十四は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる