ふるさと納税で日本を元気に!

藤橋摩紀さんに送る雅歌

藤橋摩紀さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

ギデオニの子アビダンの供え物であっては寄留者です。どうぞ主が悪を行うゆえ、イスラエルよ、驚くことはないことを気づいたか」と言わないでください」と言った者があろうか』と人のいうのを聞いている所に、罪祭をささげるためであって、一千ダリクに当る。またイスラエルとアモリびととの間には一生の半ばに達するようにしなければアブサロムの前から国々の民、ヘテびとウリヤを殺し、女の子ならば生かしておきなさい」。アラビヤについての託宣。アルは一夜のうちに言わないならば、わかります。それは昼の暑いころイシボセテの家にまで及んで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる