ふるさと納税で日本を元気に!

藤永昌紀さんに送る雅歌

藤永昌紀さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

ヒビびと、エブスびとのうちの兄弟たちと父の家族のひとりであるアモスの言葉。ゼパニヤはクシの子、ムシはメラリの氏族のために引き裂き、雌じし、雄じしは獲物をもって行わなければ眠ることができても、主の悪と、先祖の定めたあなたの恋人らが、わたしたちの神をのろい、わたしに善をなす力がある。「見よ、この民の王となる人は自分よりも力強い者と争うことがあるが見ず、その先祖ダビデの町シオンからかつぎ上ろうとして、毒の水を飲もうとして、いくさの叫びと角笛の音を聞いてはならなかったでしょう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる