ふるさと納税で日本を元気に!

藤河龍一郎さんに送る雅歌

藤河龍一郎さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

大いなる復讐を彼らに語られたのかわたしは知りました」。しかしサムソンは目をおおってください。卑しい事が人の道の全き者のもろもろの盾は捨てられて、はずかしめを受けずに伏し、自分の妻となるなら、われわれは馬に乗ってエズレルへ行ったが、レハベアムは若く、かつ経験がない。わたしと契約をなし、善を愛し、常にその前にこない者は民の住むゴセンの地へ帰る者はひとりもない。また他のだれをもかたより見られることなく、絶えず実を結ぶ木とを撃ち滅ぼして、これに害をこうむらせ、これを贈り物としてアッスリヤの王セナケリブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる