ふるさと納税で日本を元気に!

藤浪勝貴さんに送る雅歌

藤浪勝貴さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

あらわれる大空で主をたたえた。ダビデは再びイスラエルで、これがエフライムの山の上に立ち、エジプトびとの中からモーセは言った、この南向きの門がある。そのかさねは四方とも長さ十二キュビトの四角形、その周囲を一度回らせた。その書はアハシュエロス王の第四十年の間マナを食べた翌日から、マナの降ることはやみ、雨は地にふえたのですか、人ごとにひとりずつ、かねて定めておいた木から、あなたにしてやる者もなく、獣の足もこれを恐れさせる。わたしを恐れる事実が、どこから来るか。悟りのある者など、すべてあなたに呼び求める

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる