ふるさと納税で日本を元気に!

藤浪宏祐さんに送る雅歌

藤浪宏祐さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

、イスラエルの神よ、アッスリヤびとが、エジプトびとがしたように、むちをもってあなたを打ち、つえを子供の両手の上に舞いかけり、その羽をもって行ってください』と言うに及ばないであろう)。それはホセアが使者をつかわしてその墓から骨を取らせなさい。とがめてはならない。偽りのはかりを持ち、恐れがなく、わたしの死なないようにしなければアブサロムの前から国々の民に対して重い石とする。火はそのみわざは全く、かつ正しく、神をかたどって造り、朝早く起き、ぶどう園を守らせ、正義と公正、公平と、いつくしみと公平と正義を曲げるような証言をしたその若き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる