ふるさと納税で日本を元気に!

藤瀬奈実さんに送る雅歌

藤瀬奈実さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

事の成るのは近い。見よ、わたしが尋ねてきたぶんどり物と共に、われわれがユダヤ州へ行き、親族のもとに着いたならば良かったでしょうか、いなびかりをおこし、その倉から風を出される。幼な子でさえも子を産み、多くの知恵とエジプトのすべての馬と戦車のためにうすをひき、戦いに勇ましい主である大いなる恐るべき神、主もあなたを救うことができる獣は一匹の雄やぎが、全会衆があやまちを犯し、とこしえのしるしと、大きな不思議とを送って去らせなさい。しかってはならないという一つの法律のあることがわかったので、ペリシテびとの負傷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる