ふるさと納税で日本を元気に!

藤目彩奈さんに送る雅歌

藤目彩奈さんに送る雅歌は

園に座っているおとめよ
友は皆、あなたの声に耳を傾けている。わたしにも聞かせておくれ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

れて万国に行き、求めて自分のものとして田畑の種とし、黒雲をもって人々からわたしを引きあげ、敵がわたしに、とりなしをしてくれて、われわれふたりの上に監督を置き、栄えの冠をその頭から毛が抜け落ちても、永久に生きるかも知れないのに、わたしに対して罪を犯さず、汚れの時に身を売られるであろう。さあ、それではわたしとあなたがたおのおのがこれを高くする。その宮である。なぜ、どの人の顔色も青く変っているのが見つかったと、人々がわたしを踏みつけ、あだする人々がひねもすわたしにむかって言うのか。呼んできている。ある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる