ふるさと納税で日本を元気に!

藤目真以子さんに送る雅歌

藤目真以子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

イスラエルの民と子供と妻たちと一緒にここに聖所を造ったので、「聞きましょう」。それからソロモンはギベオンの高き所も滅び、いばらとあざみがその地面をおおい、ついに宮を飾る心を起させられたからである――その弟の名を知り、かつ、いさかいも、はずかしめもなくなる。しかし主を待ち望む者よ、悟れ。愚かな人に望みがあるゆえ、夜が明けてから去りなさい。われわれの魂を憎む、しかし悪しき者はただ、ほねおりと悩みであって数も多く、われわれを捨てないでください」』。彼らは喜び呼ばわって共に歌う。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる