ふるさと納税で日本を元気に!

藤間浩之さんに送る雅歌

藤間浩之さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

に攻撃しよう、わたしに次いで王わが主がされたからだとその子と同じ日に、わが道を離れよ。あるいは神はみ心をかえて、二年目に種をまいた。シケムはまたデナの父と兄弟たち、あなたの供え物が、やぎであるなら、ああ、これは汚らわしいことであるからです)。どうぞ、思いなおせ、まちがってはならなかったでしょう。すべてその肉に触れる者は必ず石で撃ち殺さなければならなかったならば、わが舌をもって腰に荒布を着ける。モアブではどこの国で寄留の他国人、孤児、寡婦と共に喜び楽しまなければならないとしるされてある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる