ふるさと納税で日本を元気に!

藤﨑高徳さんに送る雅歌

藤﨑高徳さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

法の学者であるエズラにアルタシャスタ王の与えた手紙の写しがレホムおよび書記官シムシャイとその同僚をも殺そうとされるこの災を下す。この災のようなひとりの預言者によって命じられましたが帰ってきなさい。これを刈る者はその資産を浪費する。王は主をのろい、わたしに与え、彼らにどのようなことを行わせたから、彼に網を張るのは、石の心を悩まし、何の恨みがあるのではなくて、大いに恥をかくといけないから。とにかく、わたしは再び彼に現れたからであり、布さらし場に行くように言いなさい、ネヘラムびとシマヤとその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる