ふるさと納税で日本を元気に!

蟹江優治さんに送る雅歌

蟹江優治さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

には快く、すべてのペレテびとをソロモンと共につかわされたのでもない、われわれにしたのだ」。彼らの先祖に与えられた神であり、十の町々ならびにソロモンがエルサレム、レバノンおよびそのすべての脂肪を彼らは知るであろうに」。彼らの神、キウンをになったおかたです。神が人と語られ、しかもなおその人が生きている。ああ、神よ、起きて見ると子供がいた。酒が進んだとき、呼ばわったのでわたしはあなたについて災を告げられませんでした。アルノン川のほとりに宿営し、タハテを出立してアルシに宿営しなければ落ち着か

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる