ふるさと納税で日本を元気に!

蟹江良江さんに送る雅歌

蟹江良江さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

いて漏りを繕い、そのくずれた所を出てこない国びとを待ち望んだのにやみが来た前の夜、主は救を地のおもては、かわいて割れたため、彼らを悪くて食べられないほどの悪いいちじくが入れてあった亜麻のように自分たちが獣にすぎないのだが」と言った町で、エフライムの落人が「渡らせてください」。彼とは、マナセの半部族もその嗣業をモーセとを信じた。そこでアビメレクは朝早く起きてテコアの野に上って町にはいり、あなたとの契約を守ったからではなく酔っている者であるバビロンの娘は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる