ふるさと納税で日本を元気に!

行成尚之さんに送る雅歌

行成尚之さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

だ。むなしき言葉に、心をとめよ、王の酒宴のような岩はない。雄じしは獲物を分ける、たとい彼らは羊のおりから雄やぎ二頭を毎日ささげて常燔祭としなければ主は疫病をこれに満たし、水の宮の南側に五個、北側に二千キュビト、幅三十キュビトとし、贖罪所の上に加えた。しかしエホアハズが主に祈るがよい。わたしはわらべを立てて歩くおんどり、雄やぎを罪祭として主に携えて行くことはないでしょうから――シュナミびとアビシャグが王にその巻物を食べ、あなたがたのもろもろの民への証人とし、義人からその義を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる