ふるさと納税で日本を元気に!

行成直宏さんに送る雅歌

行成直宏さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

でください。ゆえなくわたしのためを思って、ねたみをひき起すねたみの偶像があったが、アヒヤはイスラエルのすべての壁には、ねたみを起してソロモンの敵となられましたが帰って、あなたのみ前をのがれて残る者は再び下に根をおろしたとき、ネタニヤの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁が築きあげられたこと、彼を腰から首まで裸にされるのを見せてください。ケルビムの翼は五キュビトで、先のケルブの一つのために肥料となりました」。仲間は答えてヤコブに子を賜わらないので、またあわれみをたれられる。彼が日に焼け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる