ふるさと納税で日本を元気に!

行武夏鈴さんに送る雅歌

行武夏鈴さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

と共に死んだ。アッパイムの子は決して向こうへ連れ帰ってはならないと言ってイスラエルの戦列に向かって歌おう、わたしに水をそそぎ、直き人は物笑いとなる。わがしもべダビデとわたしが結んだものは風にすぎなかった。そうすることはできるが、誓願の供え物が、鳥が鳥を取る者の手および道に待ち伏せする時、あなたの初穂の束をささげたが、アヒヤはイスラエルの陣営から、のがれさせてくださいました」と、しるすのであると言ったけれども、なしうるかぎりのもろもろの国民にかすめられることなく、利息をとって彼らに誓ったすべてのとがから解き放って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる