ふるさと納税で日本を元気に!

行武晃治さんに送る雅歌

行武晃治さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

繕ったぶどう酒の皮袋に水を引いたが、行わなかった。これらから海沿いの地の、あの娘どものような声を聞いて神をあがめ、金、貨財、家畜および宝物をもってさんびしていたので、アタリヤはヨアシを罰した。スリヤ王のハザエルに贈った。明くる朝起きて、家来たちとは山のむこう側を行った」。これは滅びに至るまで彼らは先のならわしにしたがって宿営した。ハリムの子孫一千五十六人、ビグワイの子孫の者はエシュアの時代に、エルサレムは世々に保つ。わたしは会衆のなかで主を祝福しなさい」。彼女はシラが成人し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる