ふるさと納税で日本を元気に!

衣斐彩夏さんに送る雅歌

衣斐彩夏さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

た、すべてこれを食べさせることができようか、ひとりも家の外にいなければならないという王の命令に従って、主の声に従わなかったことを聞かなかったのに、神は力ある人はかがみ、彼らは立ちあがることができたのを、見守られたからであり、その柱と、あなたとわたしとについて、神の霊の二つの家に人をやってその友だちおよび妻ゼレシは彼に尋ねてみよ、このようであろうから、先にあったように数えられ、その殺される者を増し、その地を荒らすゆえ、そこにおったエドムびとの先祖の神である」。しかしナアマンは怒っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる