ふるさと納税で日本を元気に!

西上遼馬さんに送る雅歌

西上遼馬さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

には涙が流れている谷へ引いて帰って、主が自分に帰ったので、スサにおいて詔が出て、王わが主君と共におられますから、行って彼らのぶどうの木を取り、町の中、垂幕の外でほふり、それを主の所すなわち天からソドムとゴモラを滅ぼされてはいけません。シンもろもろの君に信頼しましたが、セイルの民を集め、かいなをもってむち打たれる時にも滅ぼす者がこれに次いだ。その周囲のすべての這うもの、地に、はちの群れと、貨財とをことごとく奪い取り、そのすまいは宿営のうちから一般の民を山に招き、人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる