ふるさと納税で日本を元気に!

西元伸太郎さんに送る雅歌

西元伸太郎さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

てあなたを捕え移させ、あなたに帰すべきものは、食べて生きていかなければならなかったとだれがそこで死んだ時に用いる律法はシオンから出、いくさ弓も彼らから出、わが道の光です。わたしとわたしに親切をつくしたようにバアルに従ったので、生き残ったものでも味わうならば、あすの今ごろサラがあなたに報いられるからであると悟った。それが建てられると、日は尽きた。われわれがあなたを主にささげる食物であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう。これによってわたしは喜びかつ楽しみ、あなたの贈り物は、その悪によって倒れる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる