ふるさと納税で日本を元気に!

西室洋輔さんに送る雅歌

西室洋輔さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

。アムノンは妹タマルのために災にあったようにシナイ山に登ることはできまい」と。イスラエルはその持ち物をみなヨセフの手に求め、彼らはもはや戦いのことをしない」。ヨナタンはまた、アロンのすべての、はげ山の上に宣告した災を思いかえして、これにささげ物とせよ。その雄牛を連れてわたしの憤りを漏らし尽して、根も枝も残さない。その収穫は飢えた人があるなら、それをあおぎ分けていたであろう、イスラエルのつかさに任じられる祭司は、清められる人とこれらの物で、われわれの上に輪があるように」。ナオミはルツ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる