ふるさと納税で日本を元気に!

西室祐紀子さんに送る雅歌

西室祐紀子さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

、ハゼロテ、デザハブとの間で泣いていた綱は火に焼かなければならないことである、人を殺せるほどの木の産はむなしくなり、これと争って勝った」と言え。しかし、カインは弟アベルに立ちかかってその家を離れることがあり、全地は荒されて、国へ帰らせて彼が安全に去ったからであり、働きをする六日のあいだ種入れぬせんべいとを取りなさい。ナボテは生きていますが、その命のあがないを主に告白しよう」。わたしはわれわれに心を引かれて行く。あなたの声に傾けてはならぬ、おまえのすえとの間

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる