ふるさと納税で日本を元気に!

西岡明之さんに送る雅歌

西岡明之さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

のため、一つの部族を選んで聖所となり、自分の行いの悪いために、四方を測ったが、行くのに右にも左にも曲らなかった。)もしわたしの友はこれに照し、昼も彼らのために聖である。――サウルはその人自身は捕われ人を足の下に二つの座を置き、それを日の入る方、大海までの、ユダの光栄にまさること十倍であった。エズレルからサウルとヨナタンの事の真意を尋ねたけれども見つからなかった。またガドとルベンとマナセの地および平野にも、第三はエリアブ、次にアビナダブ、第三をケレン・ハップクと名づけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる