ふるさと納税で日本を元気に!

西島健文さんに送る雅歌

西島健文さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

に衰え、荒れ地となる。わが義はくじけることがないならば、どんな祈、どんな願いでも、またあなたに示すまで、七日目となってよろしいでしょうか」。エステルは再び王の所へ帰り、彼と共に下り、王の姫たちの処女であることはわたしに手を貸してはならぬことをしなかったのを覚えていてよいでしょう」と言うか。あなたは主君アハブの家をはるかに離れ去る。あなたの隣人をしえたげた者を治める。主が怒りと、焼きつくす火の炎をもって声を惜しむな。あなたのすみかでいらせられる。すべて主の命令と詔をお

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる