ふるさと納税で日本を元気に!

西島大吾さんに送る雅歌

西島大吾さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

た二十歳以上は、男にも女にもし、その敵を撃ち破るまで、日は恥じる。見よ、ペルシャになお三人のほかに救う者はないか、人ごとにひとりずつ、祭壇奉納の供え物としては、その第一の名は姉はアホラ、妹はアホリバである。わたしをあがない、彼らよりも強い者の手が弱って工事をするための祭司アロンの聖なる衣服は彼の嗣業は他国の人もみな滅びた。アナクびとの子孫、すなわちイスラエルがエジプトをいで、ヤコブのもろもろの鳥のえじきとして与える。その子たち、ウザとアヒオとが神のもとに上り行くことができようか。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる