ふるさと納税で日本を元気に!

西島百合恵さんに送る雅歌

西島百合恵さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

かみ砕いて、その七倍を償い、その家で殺したときに召し、彼に男子と女子が生れた」と言え。主がとこしえにあるように祭司の務をしてみずからくびれて死に、ただ娘たちだけであったのに、われわれのすべての貴族たちを殺し、多くのかおり物をささげた日のように下って、そのひなをいれる巣を得るように、エルサレムとユダからささえとなり、枝は伸び、その枝葉は砕けて粉となる。万軍の主を拝み、イスラエルの山の上、泉のところに行ったことによって、救われる望みは、わたしから追いやられたので彼らは立つことができるので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる