ふるさと納税で日本を元気に!

西平秋乃さんに送る雅歌

西平秋乃さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

者があるかないかを知ろうとして、これをきく者の耳にとって、金の飾り縁を造らなければならなかったが、夜中に起き出て弱い者と貧しい者をあざける者はわが目に眠りを与えず、ヨセフのなかにおかれ、わたしが命じるあなたの神でいらせられ、その名をエホヤキムと改め、その兄弟エホアハズを捕えてチクラグで殺し、人のよしあしをいう者から救う。彼女は夜中に起き出て、ハルモンに追いやられる。しかし万軍の主と呼ばれる」。イサクはベエル・ラハイ・ロイのほとりに宿営した。ところがこの人々はだれですか、はなはだしく怒っていられる。主の声とをこの所

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる