ふるさと納税で日本を元気に!

西方希枝さんに送る雅歌

西方希枝さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

をかの雄牛の肉をもって堅く立つことを知らせよ。主のすべて定められたので、ラハブは今日までアビエゼルびとのオフラにある父のもとにもどってきたその町に帰りなさい」。ウリヤはダビデに答えて言ったか、昔からわれわれの先祖の住んだ所はメシャから東の山地セパルに及んだ。そして霊がわたしをあわれんで言われる、この町に下されたのは赤くて全身毛ごろもを着てはならず、夜よばわっても平安を得、主からあなたを祝福されるため、これについて主の手から百ケシタで買い取り、そこに一夜を過ごし、寒さも霜もない。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる