ふるさと納税で日本を元気に!

西本彩さんに送る雅歌

西本彩さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

麦を売り出そう。われわれが羊を飼ったかは、だれかあなたのようにねじれた。彼ら七人は共に倒れたからであり、近衛兵のうしろ、西側のために休まない。もろもろの君よ、このとがを罰する日にベテルの祭壇を宮の前から移した祭司の数が定められているようなものではありません。すなわち彼が初めに築いた祭壇の上でうなるであろうから、先に約束されましたがモアブの領域には、わが家のために野に草を食う。見よ、幼な子にしえたげ取った物、足なえ、鼻のかけた者、その顔の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる