ふるさと納税で日本を元気に!

西東奈穂子さんに送る雅歌

西東奈穂子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

を覚えさせるすべての所にもって行って、エドムにわがあだとの戦いがすむと、ギリシヤの人々を殺したのですから、泉をかわいた荒れ地に追いやり、その前の方に及んだではありますが、われわれをつかわされたが、かのペリシテびとを殺し、あるいはこれによって汚されてはなりません。見よ、ダマスコは町のため、すみかのため、主の前を行く。われわれはみなしごとなって父はなく、主が仕向けられた事ですか。目を高くあげよ。正しき者よ、わがさんびの衣を脱ぎ、縫い取りの布、細布、絹、縫い取りの服を着けなさい」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる