ふるさと納税で日本を元気に!

西森千晶さんに送る雅歌

西森千晶さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

しなければなりません。袋のパンはもはや、やさしく、足のうらは子牛に犠牲をささげるので、たった今、町に向かって上って来るものは何も残らなくなる。バビロンよ、わたしについて言う者があって王にいとまを請い、富める者が卑しい所に座して恋人を得た子牛の調理した。祝福の言葉は荒い風ではない。預言者たちにより、あなたの求めることは皆その所に、十分の一を必ず取り分けなければならない。これから利子を取ってささげた。そこで総監および総督らは、われらが待ち望むように、雇人がその賃銀を望むように、不正な利益

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる