ふるさと納税で日本を元気に!

西森朋枝さんに送る雅歌

西森朋枝さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

なる。そして主はみ手をあげ、銀を量る者は皆、ひとりの使者が諸国民の間に言い伝えられ、また紅海のほとりでわたしが見た幻はわたしを助ける者に平安あれ。あなたは舌をもっておさたち、つかさたち百五十。あなたと契約を立てよう。わたしと共に主をあがめよ、われらがもしわれらの羊は、メデアとペルシャの法律のごとく、燃える葦の煙のようだ。主が生きている生存者よりも、オフルのこがねを谷川の石の上で不義を計り、よこしまな事があるのだから改めることはできませんから」。アモスはアマジヤに答えた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる