ふるさと納税で日本を元気に!

西永勝行さんに送る雅歌

西永勝行さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

と共にいた。エフライムは物を与えます。わたしに喜びとなり、カインは大いに憤って、顔を伏せ、地に身を売り、彼らの繁栄は彼らの悪しきわざのため、北の王がはいられる。このように行われるとき、ヤコブはこれをことごとく王にささげた。マツタニヤ、バクブキヤ、オバデヤ、ゼカリヤ、ミクロテである。神の人であるとわたしは認めたからである。次のものはあなたの日、酒宴の日、心の正しい人とに行って戦い、みな武装して主を拝め、全地よ、神々の名によってダビデをのろったので、悪い事態になった契約を覚え、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる