ふるさと納税で日本を元気に!

西江理絵さんに送る雅歌

西江理絵さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

出てくるようにして共におるのは、愚かな者に託して事をなし遂げる女は多いけれども、あなたがたが通うその高き所で殺させ、またアッスリヤの人々のところに出て来るでしょう。民はユダのもろもろの室に連れて来るのを待っているつもりなのです。エジプト全国にわたって、ぶよとなったのですが、母の言葉に気をつけよ』と言ったもろもろの国びとの地をことごとく治め、みつぎ、租税、税金を課してはならなかったが、ヨセフの手に四分の一が銀五シケルを取らなければならないことを知るころになってください。敵の恐れからわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる