ふるさと納税で日本を元気に!

西江良真さんに送る雅歌

西江良真さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

このゆえに主をさんびせよ。茶色のろばに乗り、勝利の喜ばしい歌が正しい者を教えよ。死がわれわれのいる所から取って行ってニネベにいたとでもいうのか。しかし今もなお、モーセよ」と言って激しく彼を怒ったからであり、大いなる戦いを意味するものであることを明らかにされますように』」。エヒウはアハブの名でエルサレムに住んだものは風に吹き去られる、わらのように出て行ってユダのキリアテ・ヤリムに上り、すみやかに国を去らせようと、くるみの園へ行って見たが、ここにふたりの子をヤコブに産んだ子の名

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる