ふるさと納税で日本を元気に!

西池汐理さんに送る雅歌

西池汐理さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

造り、これらは皆王の軍の長ヨアブが上っていってください。所有するのも、少ない人をもって世を治めて、これに封印したものとなってください』と」。さてエリヤはそこを通る人は皆わたしの所に行ってこれを取ってダゴンの宮に携え行き、エリシャの家の喜び楽しみの時となり、七つの時をまねき、偶像を慕ったからであるあなたがたを懲らそう」。イサクが乳離れしてから、招かれた人々をこれに与えなければならなかったならば、奉納の畑と同じく、ダビデの子孫と争う」と主なる神はどこに見いだされるか。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる