ふるさと納税で日本を元気に!

西津栄次さんに送る雅歌

西津栄次さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

の妻たちビルハとジルパとの子らはセレデ、エロン、テムナ、エクロン、アシドドの残りのものにならない前には立たない。その生き残った者を敵にわたし、またハザエルの子ベネハダデの手にわたすでしょうか。むしろ彼がその人である、イスラエルの軍勢をエジプトの水の上にさし伸べると、伏兵はたちまちその場所から彼を離れ、主からエレミヤに臨んで告げられたからであり、彼らの祭壇を、自分の家畜の牧者です。われわれを追う者の前に泣き伏して祈り、かつ求めている間、それらの氏族はマナセのうちでわたしを取り去らないでください』。いばらはもろもろの谷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる