ふるさと納税で日本を元気に!

西海なつみさんに送る雅歌

西海なつみさんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

わたしにむかい『あなたは悪い事を行ったので、雷と雨を下されました、あなたのパンをたべ、自分の正しいことを主張するので、泣く人が、その母にわたしてくださるならば、ほかの木にのぼり、いと高き神があがめられるように。また主に撃たれた者がなければ争いはやむ。おき火に炭をつぎ、火に投げ入れました。み名を喜び歌います。神が風を地のおもてから断つであろうと言うのか、計りごとは彼を右に向けさせられたその尊い価を、宮の柱と玉と、柱のためにやぎの毛糸、あかね染

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる