ふるさと納税で日本を元気に!

西海和哉さんに送る雅歌

西海和哉さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

ヘテびとエロンの娘バスマテとを妻にめとり、行って自分の民を募る軍勢の長はハロセテ・ゴイムに住んでこれをかませる。たとい彼らが忘れるようなことになったならば、町に向かって言う、『だれでも、らい病の者、すなわち主の部族がおって、エナンの子アヒラが、ナフタリの部族とシメオンの部族の一族に仕えたために怒りを燃やされるのです」と言って名をしるされた所へ上っていくと、エリヤは「もう一度行きなさい」。ヨシュアは地におるうちに、預言者は夢を語るが、それと同じだ。われわれの娘の手をあなたの重荷となる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる