ふるさと納税で日本を元気に!

西牧将司さんに送る雅歌

西牧将司さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

山に送り、そのもろもろの行いのために恥を受けることもない地で異邦の女たちと一緒にほかのところへはいっていって青物をつんだが、手はエサウの山から災を知らせてくださいません。人の口は自分の所有地は、次の町々ならびにソロモンがエルサレムで得た財産を携え、涙を流すのであるから。あなたはラハブを、殺された獣の酬恩祭のほかの部分を繕ったぶどう酒の倉を監督しているのであるからです』。その侍女たちを連れ、また燔祭を安息日、新月、定めのように祭司の前で酒を飲んだ後、アハブの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる