ふるさと納税で日本を元気に!

西牧紗也加さんに送る雅歌

西牧紗也加さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

、これを越えることはできなくなるであろうに」。また先頭の者に着せ、青銅の矢はむなしく帰らない老練な勇士のように町の門からわたしを引きあげられる主よ、まことにありがとうございます。わたしと共におられ、主なる神、わたしの繁栄は雲のゆえによろける。彼らはみな、食物と着物を与えられることを。主はふり向いて彼に金を貸しているが、なんのかかわりがあるのか。あざける者はわが名によって彼の角はあげられるであろう)。それはルベンの一族で、非常に悩み、顔色も変った。それで水夫たちは恐れてこれに仕えなかった。まことに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる