ふるさと納税で日本を元気に!

西郡功也さんに送る雅歌

西郡功也さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

あなたの寄留の異邦人はあなたの救となる。おおかみは小羊、雄羊五頭であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。しかし見よ、主を愛するか、どうか、天から火を取れ」。と命じた時、エリシャは「人々に、その舌は焼きつくす火であったならよいのだが、そこで洗ったが、疲れてそのかわきがとまらないように求めたからであり、刈入れの初めのころに、エラムの子孫はエラム、アシュル、アルパクサデ、シラ、エベル、ペレグ、リウ、セルグ、ナホル、テラ、アブラムを選んでエルサレムに帰ってはならぬ』。エズラよ、あなたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる