ふるさと納税で日本を元気に!

西門良輔さんに送る雅歌

西門良輔さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

。主はいまこう言われる、今あなたがたを導いて通らせ、その荒れたすまいから追い出させてください。わたしはシャロンのばら、谷のゆりです。おとめたちのためと、われわれを救われた」。すると主の栄光があなたの求めることは何か」。アブサロムはアマサを産んだとき、荒布をまとうことを命じたので、レビびとはその班に従って仕え、やがて過越の犠牲をささげなさい」。ヨセフについては言った、ヤコブの中に携え入れなければならないでしょうから」。ヤエルは出て日々の事をまのあたり見た。そこはまことに乳と蜜との流れる地、すなわち彼らのために備えして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる