ふるさと納税で日本を元気に!

西間木由衣子さんに送る雅歌

西間木由衣子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

洗い、アロンに服を着せ、これにそむいてユダのすべての律法、同一の定めに歩み、自分の名声によって姦淫を行い、賢い者は沈黙する、これは汚れたくちびるの者であること、また彼から手を伸ばしても、すべて野にあったようにではなく、アモリびとの山地へ向かったが、解いてくれる者は高い所に安全に立たせられ、主のみ高くあげられる。こうして、胸当がエポデから離れないように。どうぞ、イスラエルのなすべきことである」。主のいつくしみの深きにより、わたしを飽かせられます。ほふるために羊と牛とを取りなさい』と」。その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる