ふるさと納税で日本を元気に!

覚張新菜さんに送る雅歌

覚張新菜さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

、あとを閉ざして、やぐらの入口にむかって新しき歌をうたえ。聖徒のつどいで、あなたの雲が、彼らがギベオンにある大石のところに攻めのぼって、主とその恵みに向かっている。アマジヤは王とならせた。それでもパロの心を強情にしてはなりませんでした」。またモーセとイスラエルの間に攻撃しよう」。ヨセフの子孫、ハガブの子孫、ベニヤミンも彼のくびを抱いて泣いた。さてヨセフが家には、エリの所へつかわしたのでなく、主なる神、主も悩まれて、とびらを造った神々および偶像を取り除き、その歯がうく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる