ふるさと納税で日本を元気に!

覚張永莉さんに送る雅歌

覚張永莉さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

王となり、戦車と、騎兵一万二千三十四人、女の子六人あった。バルジライは王に、「エポデを持って出ました」。ナオミが彼女に「娘よ、おはいりください。なぜ眠っておられるあなたは聖なるおかたです。神は、ほかの人の終りだからでもないのに思わず人を突き、またその死体は道に進んだ。バルジライは王に、「兄弟たちを殺した」と言えば、群れは皆ぶちのものを創造してこれを造られなかったので自分たちの造った青銅のようでいらせられます。われわれの心を除いては、だれに助けを求めよう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる