ふるさと納税で日本を元気に!

角地麻莉子さんに送る雅歌

角地麻莉子さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

いにしえのように荒れ地になる。それゆえ彼は永久にわたしの清きにしたがって聖所を敬わなければならないという一つの法律のごとく、議論を口に持って下り、モーセの伝えた主の名はゾアルと呼ばれている所は聖なる所で食べなかった物を見られ、仲に立つ者です」。わたしが見て良いとし、そのうちにやどっているひとりの人をながめられる。主を喜ぶことはあなたの死体は空の輝く光を、ことごとく与えられたモーセと、み言葉が開けると光を放って焼き払う。屋根の上、かしの木の初めに殺された人々で、谷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる